特徴・強み




1946年

当社の設立は1946年。以来、九州全土の高圧送電鉄塔の建設、送電線の張り替え、メンテナンスなどを手掛けています。長年にわたる豊富な経験に裏打ちされた技術・ノウハウを駆使して、安全かつ効率的に行っています。




九州電力

当社は九州電力株式会社の本店指名登録業者として高圧送電線建設工事を請け負っています。




安全対策

安全対策は仕事を行う上での最重要事項として、全社員が規定のルールやマニュアルに則って行動し、事故を起こさない職場作りに努めています。




社会貢献

送電線は発電所で作られた電気を変電所まで、高い電圧で大量に効率よく送る重要な役割を果たしています。当社ではこの送電線網建設工事を行っており、これによって安定的に電力を供給するインフラ整備の一翼を担い、安全で豊かな社会づくりに貢献しています。




災害対応

地震や台風などの自然災害や何らかの事故等によって送電線路及び電力供給に支障が生じた場合は、早急に復旧作業を行います。こうした緊急作業が必要な場合にも迅速に対応し、少しでも早く日常生活に戻れるように努めています。




主な施工実績

●66kV 送電線鉄塔建替工事 年 1件  架空地線他張替工事 年 1件
●メンテナンス 営巣事故予防巡視、営巣除去、送電線巡視路除草、送電線接近樹木伐採他